世界のOさん誕生の瞬間

松井です。今週の企業訪問を報告します。
老舗二輪マフラーメーカーのS社に訪問してきました。
その会社は、ひと言「すごい」

聞くと見るとでは大違いです。

以前からお話は聞いていましたが、不況、マーケット縮小・電気自動車の対応など懸念事項を多く伺っていました。しかし、、、、、


何が凄いか?


この本社は
上野のバイク街のど真ん中にあります。
ここは、今 シャッター街です。
渋谷のセンター街ならぬ
「上野のシャッター街」です。
日本の十年後の姿かもしれません
この会社さんはそこでは生き残っている
もし自社の市場が
1/8に縮小したら生き残れるか?
S社は
8倍の競争を勝ち残っている。
(S社の実力は本物です。車輛メーカーのマフラーを
性能を交換するだけ乗り易さと加速感、軽量化によるエコで越えている)
この厳しい市場で勝ち残った技術を
拡大する他の国の市場に持っていったらどうでしょう。
多分、高い評価を受けるでしょう。
そしてここからが更にオモシロイ!
その会社を取り仕切るOさんと言う方います。
Oさんは、富士弦楽器の横内会長のサクセスストーリーが大のお気入りでした。
(創業まもないころ単身、ナイナイづくしの状態で渡米し、どん底から輸出ルートを確立した話です)
http://www.fujigen.co.jp/about.asp
そうですOさんは富士弦楽器の横内会長よろしく
世界中へマフラーを担いで売りに歩く事になったのです。
海外への渡航経験はGUAMに旅行1回だけのOさん
なのにそれを即決したOさんは、大物です


「世界のO~さん」が

誕生した瞬間です。


楽しみな勝算の一例です。
イタリアを中心とするユーロの人は、大のバイク好きです。
S社が得意とする
YAMAHAのバイクT-MAX500(車種名)は
イタリア1国で日本の9倍売れているそうです。

どうです。これだけも考えるとワクワクでしょ!
みなさんもOさんを応援したくなるでしょ!
私も在宅の主婦を組織化し英・中・伊・仏語での対応で
世界のOさんを応援したいと思いました。
Oさんには海外からブログをお願いしようと考えています。
続きはお楽しみに~~~~!
松井洋治
株式会社ジャパンパーソナルコンピュータ
http://www.japanpc.co.jp
在宅ワーカー支援協会
http://www.zaitaku-sien.com
代表取締役/代表理事 松井洋治
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル402-A
TEL:045-444-2259(代) FAX:045-444-2258

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です