5月10日今日は、何の日?

会社でAさんに聞いてみました。
「ごろ合わせですか~?」
       ではありません。
そう、話題のiPadの予約開始の日です。
なぜか、急にiPadが気になり私も購入予約の列に8:30より並びました。
整理券をもらいました
<< 予約整理券をもらったものの... >>
iPadの発売日です
店内には人がすでに沢山
<< 店内はすでにご覧の様子。人・人・人 >>
もちろんビジネスに使うのです。
今後、Webでの仕事が急速に変化しそうな気がしました。
iPadがあればどこでも仕事ができる。なんて事が起きそうな気がします。


iPadビジネスの可能性


実は、最近 気になる事があるんです。
「電車」
引っ越してから以前の電車より混んでいます。
仕事で移動に電車を乗るのにドアが開くとみんな我先にと空いている席に向かいます。
みんな自分を守るのに精一杯です。
昔、時間に正確と言われた電車も今では人身事故で良く遅れる。
こんな事が続いたら世の中どうなるのだろう?
そんな時に場所や時間をずらして仕事が出来たりしたら良いと思いませんか?
喫茶店やファミレスも意外と集中できて仕事がはかどります。
電車も少し空くのでは?
しかも投資金額10万円以下で実現出来れば、みんなそうしたいのでは
私が考えたiPad仕事法のコンセプトは「脱混雑」
1人当たりの生産性が向上すれば企業は喜んで投資をします。
会社に来ない分 明確な成果と報告を残す必要があります。
返って曖昧な報告もなくなるし成果を作らなければ報酬ももらえません。
経営者が欲しいのは成果です。
そう思ったらこれが定番化しそうな気がしました。
そこで私も人の列に並んだ訳です。
みなさんもお試しあれ
■ iPad公式サイト ■
iPad-1
iPad-2
松井洋治


■株式会社ジャパンパーソナルコンピュータ
■企業を成長させる一元管理ドットコム
代表取締役/代表理事 松井洋治
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル402-A
TEL:045-444-2259(代) FAX:045-444-2258
フリーダイヤル:0120-584-695

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です