顧客満足世界No1を体験!

みなさん こんにちは、JPC松井です。今月もニュースレターを配信させていただきます。
数多くの方々からのご支援のメールやお言葉をいただきましたこと厚く御礼申し上げます。
俄然ファイトが沸く次第です。
少しでも多くのお声をいただけるよう、より高いアンテナ張り感度の高い情報を提供できるよう精進いたします。
お褒めに対する謙遜は一切いたしませんので励ましのお言葉遠慮なくいただければ幸いです。


アメリカ顧客満足No1体験


さて、今月のテーマですが小さなアメリカでの顧客満足No1体験を取り上げたいと思います。
実は、6月の19日から22日までの4日間予期せぬ休日を取る事ができました。
急な予定変更で出発3日前予約でグアムにひとりビジョンツアーに出掛ける事が出来ました。
しかも価格は21300円の信じられない格安ツアー。
今年はGWもゆっくりと休めなかったので日々の喧騒を離れもう一度自分の進むべき道を確認すべく旅に出ました。
(このビジョンの成果については形になり次第、皆様にご報告する予定です。素晴らしいビジョンが確立できました。)
そんな滞在中、折角なので普段しない事をしようと2日目の夜に街にステーキを食べに行く事にしました。
普段は肉を止めている私としては、久しぶりのステーキです。
お店は、グアム最大の歓楽街(とはいっても思いっきり田舎)タモン地区はずれ
ウェスティンホテルの前のショッピングセンターの2Fです。
グアムに行った事がある方なら分かるかも知れません。
ABCストアの2Fです。
お店の名前はOUTBACK STEAK HOUSE。


”すごい”オーダー。


を並べてオーダー?


OUTBACKSTEAKはチェーン店のようだがここが凄い。
偶然入った店だが店内はかなり広い。
日本の郊外型ファミレスの2倍程度。
数多くのアメリカ人が来ていた。
さらに何が凄いかというと店員の愛想がとても良い。
ノリノリの雰囲気。
席へ案内されメニューと見て暫く待っていると可愛い白人女性がオーダーを取りに来た。
名前はジェニー23才カルフォルニア出身。
グアムには1年半。
何でそんな事知ってんだ。
そう、そこではオーダーを取る前にまずは、自己紹介し人間関係を築くのだ。
そしてここが最高。
なんと同じ座席に座って一緒になってメニューを選ぶ。
お勧めの案内やこちらの質問に適切に答えてくれる。
しかも押すところは押す。
私は260gのフィレステーキのセットをレア頼んだ。
が、ジェニーは日本人にレアはやめとけと言う。
私のアメリカンステーキのイメージはレアでも結構焼いてしまう。
こればかりはクレームを言っても、もう手遅れなので通常日本ではミディアムレアを希望する私としてはレアを注文した。
しかし、彼女のアドバイスではレアは中身がまだ冷たいくらいだという。
本当にいいのか?
そこまで言うのならとミディアムレアに変更を頼んだ。
彼女は笑顔で答えた。
すると見事に希望するミディアムレアがやって来た。
ここは、いい加減な店はない。
そんな中、最高に面白かったのが隣の席だ。
4人がけに4人かけている時のこと。
このお客様のところには座れないのでどうするかと見ていると
なんとお客さんを奥に詰めさせて自分も座るではないか。
これは、たまらない。
グイグイ中に入っていく。
顧客も心得たものでデカイアメリカ人が細くなって会話をしている。
笑える光景だ。味も上々で大満足。
アメリカはチップ制なので担当のテーブル以外は基本的に手は出さないが
どの店員も笑顔は最高だ。
価格も全部で$25程度とまあまあ。
米牛肉問題で揺れる昨今だが大満足でホテルに戻った。


世界900店舗の巨大チェーンを

築いた秘訣


さっそくホテルでインターネットを使って調べてみると
1988年に3人の経営者ではじめ、現在世界20カ国900店舗になる
顧客・収益No1の称号をもつ巨大外食チェーン店だった。
やはりNo1は違う。
誰にも言われなくてもそれを実感できる。
知っている方もいるかと思うが日本にも渋谷、品川、南町田など数店舗あるようだ。
となりに座ってオーダーを取ってくれるかは分からないが、近いうちに行って見たくなったお店が出来た。
我々も顧客満足No1を目指しています。なんて言わなくても実感してもらえる仕事を実現したい。
その後、マスコミなどで紹介された姿を見て「やっぱりね~ぇ」なんて言われたら最高だ。
そんな経営を実現したいと心に決めた出来事だった。
さぁ勉強だスタッフを連れてOUT BACKに走れ!


今月は、いかがだったでしょうか。
今月は、業務的な開発や製作の成功事例を掲載しようと思いましたが
つい個人的に楽しい話題をご紹介させていただきました。
業務についての成功事例はまたの機会にまとめてご紹介いたします。
今月も3件の良い報告を受けております。
では、また皆様のご繁栄を願いつつ失礼いたします。
JPC松井洋治

顧客満足世界No1を体験!」に5件のコメントがあります

  1. 近都賀彦 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    本当に凄いですね。
    隣に座って一緒に食べるものを選んでくれるとはね。
    それも若い女性とは最高ですね。
    のりのりの雰囲気というのは、私も以前味わったことがあります。
    こちらも楽しくなりますよね。
    それにしても、ビジョンツアーにグアムとは、やりますね。
    それで素晴らしいビジョンが出来たとは最高に良い旅でしたね。
    また、出来立ての素晴らしいビジョンを教えてください。

  2. 松井 洋治 返信

    SECRET: 0
    PASS: 1f5835a18288ea73657a12558c9b9671
    近都さんいつもありがとうございます。
    ビジョンについては是非、近都さんに聞いていただきたいと思っております。
    「幸せなお金持ち」がテーマです。形になり次第ご報告します。
    また、お会いできればと思います。
    松井 洋治

  3. 中村 亘 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    松井さん 素晴らしいレポート有り難うございました。やはり日本人と陽気な外人との差
    でしょうか。いや、やる気とシステムの違いですかね。勉強になりました。

  4. 吉野節子 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    グアムは、5年前が最後なので、懐かしいです。顧客満足No1のお店を目指して私も頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です