最強のパートナーを手に入れる方法

今月のニュースレターは、最強のパートナーを手に入れる方法。
詳しくは、10月16日は横浜みなとみらいクイーンズイースト
「在宅ワーカー支援協会 発表会」
ご案内とご招待のお知らせ!
何だ、告知かよと思われる。
そう、半分は告知。でも半分はちょっといい話!
私たちは2008年10月16日正午
以前よりお話ししていた在宅ワーカー支援協会を正式にスタートさせる。
発表会のご案内がまだの方は
このメールを持ってご挨拶とご案内とさせてください。
詳しくは、下記アドレスにて。
http://www.zaitaku-sien.com


最高のパートナーの話


まずは、パートナーの定義。
業務上 自社の支援となるパートナーに限定する。
彼氏や彼女というパートナーではない。
アメリカ発 不動産、株式の暴落!
リーマン・AIGショック、日本の株安と不安な要素が続く!
こうなると世の中、全体に流れるお金が減って「収入減と支出増になる」
物価は、欲しいものは高くなる。
ダブルパンチがやってくる。
普通にしているととても深刻な事態がくる。
アメリカ同様 日本もローンが払えない人が大量にでてくる。
そうなると回避策は、選択と集中
今、持っているすべての資源を向ける先を選択し、集中して使うが必要ある。
もちろん手放すことが前提となる。
パートナーという面では、
自社の人的資源を注力したいお金を稼ぐ直接部門に集中することになる。
そして残った必要間接部門はどうするか?
外部に委託するのが賢明となる。
これも内容を限定して依頼すると低コスト・高パフォーマンスになる。
特に専門性の高い分野では管理も難しいので委託することに限る。
我々、在宅ワーカー支援協会ではIT化の部分、
特にインターネットの活用と運用の部分で特化して業務を行う。
ホームページによる集客強化などが
それにあたる。


特化をした支援


ここ数年、成長企業のキーワードは、ITと金融だった。
ホリエモンや楽天もお金の運用、金融がらみの増資と合併などで会社を大きくしていった。
金融が崩壊した今、金融に代わる分野は、次の段階だがIT化部分はいまだ持って重要。
業種を問わずビジネスの標準が、インターネットを活用した経営がすべての前提になっている。
商品購入では、本日発注が明日到着が基本とっている。
アナログもとても大切だが特に集客面では、
紙をはじめとするアナログ媒体でのマーケットが縮小している現在では、
この分野だけでの集客は、今後ますます厳しい。
ただし、0にはならない。
そしてパートナーの活用法だが、「これだけやって下さい」と、お願いすると実にがんばってくれる。
しかしそこに、最高のパートナーとなるポイントがある。
しかし色々と要望を付けたすと、すぐに上手く行かなかった経験も誰にでもあるはずだ。
誰でもパートナーに対して成功と失敗の経験をしているということにもなる。
そんな中、この協会では、お客様企業のIT化支援
特に、インターネットの活用分野に特化して支援する。
在宅ワーカー支援協会
最終的な在宅ワーカーの活用方法は今後、皆様のご要望に対応して変化して行くと思われる。
最終的にはお客様が決めるのがセオリーになる。
在宅という面で制限がある分、かえって良い面も多い。
働く側も限られた時間を有効に働こうと一生懸命だ。
どれだけ一生懸命でどれだけの事が出来、そして自社にどう役立つかは、
10月16日11:30からの
在宅ワーカー支援協会 設立発表会で
実感できる。

きっと皆さんの役に立つ形でのパートナーのイメージがつくはずだ。


在宅ワーカー支援協会設立発表会
■10月16日 (木) 11:30開始(11:00より受付開始)
■場所:横浜市西区みなとみらい2-3-2 クイーンズイースト4F
     Le jardin de julien (ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアン)
■お申込方法
  ただいま、若干お席に余裕がございます。
  HP・お電話・FAXにてご参加希望の旨をお伝え下さい。
  【設立記念パーティー 出席登録】
  http://www.zaitaku-sien.com/party/index.html
  後ほど、当社より詳細地図をお送り致します。


今月は選択と集中、そして
ご来場をお待ちしております。
松井洋治
社内の無駄な手間に気づいたら【オリジナルシステム開発】
時代に遅れた事に気づいたら 【集客型ホームページ作成】
もっと儲かるはずと気づいたら【無料個別悩み相談30分】
MAIL:matsui@japanpc.co.jp
http://www.japanpc.co.jp
株式会社 ジャパンパーソナルコンピュータ
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-10-13 横浜東口ビル402-A
TEL:045-444-2259(代) FAX:045-444-2258

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です